2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
信頼できる先生
2006年02月05日(日)
今日は、コロンのお薬を貰いに病院へ行ってきました。
コロンのかかりつけの先生が「頼りになる犬+猫の先生351人」
という本に掲載されました。
06-02-05_09-52.jpg

コロンは6歳の時に「副腎皮質機能亢進症」という病気を発症してから
6年間この先生にお世話になってきて、この先生との出会いなくしては
今のコロンの姿はなかったと思っていますし、獣医師としてだけでなく
人間的にも信頼できる先生だと、いつも感謝しています。
そう思える先生に出会えたことは、コロンにとっても幸せなことですね。(^^)
6年前 初めてこの病気だとわかった時に私は先生に「完治することはないのですか?
長生きできないのですか?」と涙ながらに問いました。
先生は「完治することはないです。でもお薬で上手くコントロールできれば
健常な子と同じように暮らせます。」そして言いづらそうに「でも 長生きできないことは多いですねぇ。。。」とおっしゃいました。
テレビ番組で他の獣医師さんが「長生きの秘訣は?」との質問に
「生まれつきの恵まれた体質とストレスのない生活」だとおっしゃっていました。
コロンは持病があるから恵まれた体質とはいえないけど
出来るだけストレスのない生活を!健康な子より辛い思いをしてきた分
それ以上に楽しい思いもいっぱい!身体に良くて美味しいものも食べさせてあげたい!
いっぱい話しかけてコミュニケーションもとって可愛がってあげたい!
という思いと、先生のおっしゃった「お薬で上手くコントロールできれば
健常な子と同じように暮らせます」という言葉を信じて
そして「長生きできないことが多いです」という言葉を覆せるようにと
この6年間コロンの病気と向き合い闘ってきました。
今月12歳の誕生日を迎えるコロン これからも、今まで以上に↑の思いを胸に
コロンとの時間を大切に暮らしていきたいと思っています。
コロン 私!p(*^-^*)q がんばっ♪

お昼からシャンプーしてキレイになったコロンです。
coron301.jpg

スポンサーサイト
【編集】 17:22 |  ひとりごと  | CM(4) | Top↑
コメント
●こんばんわ
私もこの本さがしてみよう~ほんとにいい病院いい先生にめぐり合うって
一生を左右されるよね。何も知らなくてその先生を信じたばかりに
ねねちゃんの目を失明させてしまったから どんなに大事かわかります。
全国に何百何千万ってある病院の中の351人の中に入ってるって
とても信頼できる先生について 心強いですね

ちゃちゃも先日心臓の事を言われて ちょっと心配なの・・
「生まれつきの恵まれた体質とストレスのない生活」なんだか ずしっとくるけど
どう接してあげるかで 病気をしていても元気にいられるよね
コロンママのそうした思いが CORONちゃんを機嫌よく過ごさせてあげてるんですね 見習わなくっちゃ・・ありがとう

シャンプーして とっても綺麗なCORONちゃん 
とても大事に育ててるって 先生にもちゃんと伝わっているんですよね
ねね | 2006.02.07(火) 20:39 | URLコメント編集
●ふへ~
ふへ~・・は驚いた声です。笑
そんな本があるのですね。
ちゃんちゃんの先生も載ってるかしら。
今度見てみよう。
ほんと、ほんと。
人間の先生もいい加減な人居るけど、獣医さんはねワンやニャンが喋れないからって更にいい加減な先生とか居そうですものね。
オトキチの実家犬はヤブDrに見てもらって急に悪くなったんですって。
診察台から落とされたんだとか。
それから一気に悪くなってお空に行ってしまったんですよ~。(T_T)
ひどいね。

コロンちゃん、いい先生にめぐり合えて幸せね。^-^
そうねー。ストレスが無いようにしてあげるのは大切ですよね。
ちゃんの先生もそう言っていました。
気を配ってあげなくっちゃって コロンママさんの日記を読んで益々思えました~。=^_^=

洗い立てのコロンちゃんキレイね~。
フワフワで・・シュリシュリしたい♪
さてさて、ちゃんちゃんの毛玉をどうにかしなくっちゃ。
絡まり易くて、キレイニしても翌日には玉玉がいっぱいですぅ。^_^;

chanko | 2006.02.08(水) 18:51 | URL【コメント編集
●こんばんは
この本見たくてゲットしました~~
お一人だけ、知ってる先生が載ってました!!!
人間と違って専門科の先生に診ていただくのって難しいですものね~~
コロンちゃんは専門の先生に診ていただいてて幸せ物です♪
それも県内でそのような先生に巡り会えてなんて本当に
羨ましいです。
一軒だけ知ってる病院があって一度レオ&シュウを連れて行ったことがあったのですが、専門が全然違っててブゥ~~~でした(><)

↓に書いてあるオトキチさんのご実家のワンちゃん診察台から
落とされたんですか@0@
そんなことあってはいけない診察いぜんのことじゃないですか(><)
アーミ | 2006.02.08(水) 19:52 | URL【コメント編集
*****ねねさん*****
ほんと、人間もワンも巡りあう先生によって、治るものも治らなかったり
安心して診てもらえたり色々ですもんね。
きっと、この本に載らなくても優秀な先生や信頼できる先生もいらっしゃると思いますが
自分が信頼している先生が掲載されていると、少し安心感があります。(^^)

ちゃちゃちゃん 心臓のことを言われたのですね
小型犬は、シニアになってくいると心臓が衰えてくることが多いと聞きますが
安定していてくれるといいですね
私にとっても「生まれつきの恵まれた体質」というのは、最初聞いた時
ずしっと胸を打ちました。(T_T)
でも 病気をしたお陰というわけじゃないけど、何もない時よりもコロンのことを
気遣う気持ちが大きくなりました。
可愛い愛しい子達 いついつまでも機嫌よく元気でいてもらいたいですね。(*^-^*)

私はきっと、先生の口うるさい飼い主のブラックリストに載っているかも?(^m^)


*****chankoさん*****
そうですね ワンニャンだと思って手荒に扱ったり事務的に診ないで
心をこめて自分の身内だと思って診てもらいたいですね!
コロンの先生は、まさにコロンの視線でコロンのことを最優先に考えて診てくださっていると思います。(^^)
オトキチさんのご実家のわんちゃん 何てことー!!(;O;)
許せないのと同時に診察台から落としちゃうなんて、あってはならない初歩的な
ミスじゃないですかーーーーーヽ(#`皿´)ノムキィーーーーー

そうですね 良い先生に診てもらえてコロンは幸せものですね
ストレスのない生活 いつも心穏やかにご機嫌でいてもらえるように私も頑張りま~す。p(*^-^*)q


*****アーミさん*****
この本 探してこられたのですね
同じ県内で、もう1軒載ってた病院 コロンが小さい頃から、この病気をするまで
ずっと行ってた病院で、人間並みの設備が整っていて、いつも混んでいて有名な
病院なんだけど、この病院ではコロンの病気は見つけてもらえませんでした。(+_+)
今の先生は、また別の病院の先生に、この先生なら診てもらえるかも?と紹介いただいた先生なんです。
こうして良い先生に縁あって巡り会えて、コロンは本当ラッキー♪でした。(^^)

本当 chankoさんのオトキチさんのご実家のわんちゃん
可哀想過ぎますよね。(T_T)







CORONママ | 2006.02.08(水) 21:27 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。