2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
現実としてお伝えしたいこと
2006年10月04日(水)
いつも読み逃げでしたが、毎日好きで見ているブログがあります。
愛犬家として、とても勉強になり管理者のマロンママさんの愛情が
ヒシヒシと伝わってくる素敵なブログです。
その中で昨日、一昨日の記事がずっしりと私の胸に刻まれ 初めてカキコ
させてもらいました。
出来れば、この現実から目をそむけたい この仔達の恐怖心を思うと
胸が詰まり、頭がクラクラしてきます。
でもこれは日々、人間の身勝手さから行なわれている罪。。。
私もコロンを決してこのような目に合わせることなんてありえない
そして、拙いこのブログに訪問してくださっている皆さんも
そのような方なんて一人もいない!と信じていますが、一人でも多くの人に
この現実を知って頂き、悲しい被害者が1匹でも減りますようにと願いをこめ
マロンママさんの勇気ある行動 お気持ちに賛同し、この現実を真摯に受け止め
リンクを貼ってもいいとのことなので、リンクを貼らせていただきます。

忘れないで
「命」を預かるということ
スポンサーサイト
【編集】 20:56 |  ひとりごと  | CM(3) | Top↑
コメント
こんばんは!
リンク、どうもありがとうございます。
とても辛い現実だったと思いますが、見ていただいてありがとう。
知ってくださって、ありがとう。
そして、一人でも多くの方に知っていただき、あそこに連れて来られる犬達が減ることを願っています。
マロンママ | 2006.10.05(木) 01:23 | URL【コメント編集
●ショックです
とても衝撃的な現状を見せていただき全身振るえがきました。
可愛いから、子供が欲しがってるから子犬を飼うと言うのが
日常普通のように行われてる毎日、生涯家族の一員として
大事にされ一生を送る子がどれだけいるのでしょうか考えさせられます。
同じ人間の手によって、せっかくこの世に生を受けて生まれてきてもすぐに捨てられたりあんな可愛そうな最後を送るような事をしたり
動物に申し訳なくて仕方がありません。
レオ達を抱っこしてあの温かみを感じる事がどれだけ幸せか
読ませていただいてて涙が止まらず、「10月3日現在もうこの子達はこの世にいません」の文章を読んだ瞬間、立っていたのですが座り込んでしまった私です。
ネットのお友達のお子さんのように宝物のように大事に育てられてるのは一握りなのかもと深く考えさせられました。
アーミ | 2006.10.05(木) 13:07 | URL【コメント編集
v-254マロンママさん
保健所でのことは、大凡知っていたつもりでも、現場での写真を
拝見し、マロンママさんの心からの文章を読ませて頂いていて
何度も目を伏せてしまいました。
自分は、コロンのことを大切にしている 
皆だって、生涯大切に育てていれば、こんなことが起こらないと
思っているだけでは何も改善されず、今回このような機会を下さった
マロンママさんに感謝しています。<(_ _)>
そして、1人でも多くの人に知って見て頂き、明るい未来が来る日を信じています。


v-254アーミさん
アーミさんも衝撃的な現状を見て知ってくださって、ありがとうございます。
日頃 ネットのお友達を見ていると、世の中のワンニャンちゃん達皆
温かい飼い主さんの腕の中で安心して暮らしているような気になっていて
でも実際は、年間何万頭もの仔達が殺され、ブリーダーや企業による
被害にあっている 辛く悲しい現実ですね。(T_T)
これ以上 被害者を増やさないため、もっともっと意識改革が必要なんだと
肝に銘じました。
温もりは素晴らしいもの ほんとにその通りだと思います。
いつか、世の中の皆がそう思える日が来ますように!


CORONママ | 2006.10.05(木) 20:44 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。