2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
自問自答
2007年02月17日(土)
先日の番組の中で、動物と話せる「アニマルコミュニケーター」さんに
飼い犬のことで相談するコーナーがあったのですが、今回の相談主の
愛犬ミルちゃんが全く食事に興味を示さないどころか嫌ってハウスの中に
逃げてしまうとのこと
一時は衰弱して点滴通いしたこともあるそうで(/_;)
心配した飼い主さんが、あの手この手で努力されていました。
そして「何故こんなにも食事を嫌がるのか?」」
「こんなに嫌がっているのに、このままでいいのか?」と何度も自問自答を
繰り返してこられたそうで、涙ながらの相談でした。


アニマルコミュニケーターさんが、いくらミルちゃんに意識を集中させても
「この子からはごはんのイメージが全く伝わってこない・・・
もしかしたら、生まれつき味覚がないのかもしれない。。。」という返答でした。
でも「この子は、あなたのことがとても大好きよ」とおっしゃい
その言葉に飼い主さんは、更に涙を流されていて、それならば食事以外に
ミルの楽しいことを見つけます」とおっしゃっていました。
私にも、この飼い主さんの気持ちがわかり過ぎるほどに理解でき
テレビを見ながら飼い主さん同様涙が止まりませんでした。
(┰_┰) ウルルルルル


コロンのご飯は手作り食で、一昨年までは何の苦労もないほどに
食欲満点な子でしたが、昨年はコロンの身体に長年の治療や薬で色んなことが
重なったのでしょう 本当に食事には苦労しました。
それに加え1日2回 1回につき3~4種類の薬を一つづつ私の指で喉の奥に
突っ込みゴクンとさせてから、喉を擦って褒めてやっていました。
コロンは薬を呑むのは嫌だけど、私が自分にためにしてくれているんだと
理解しているようで、決して噛んだり指に歯を当てることもしませんでした。
他にも、コロンのことを想ってしてきたこと
でも 嫌がっているのに本当にこれでいいのか?と何度自問自答を
繰り返してきたことでしょう
コロンには何一つ辛い思いなどさせたくないのに
いつもニコニコしていられることだけ、経験させてあげたいのに。。。


亡くなる前の最後の1週間は、全く食事を受け付けず栄養補給と身体のだるさを
とるために、嫌がるのを承知で皮下点滴に通っていました。
そしてコロンが亡くなってしまい「こんなことなら、嫌がるのに点滴になんか
通わんかったらよかった。1週間ずっと私が抱いて撫で続けていてやればよかった」と泣く私に、コロンパパが「行かんかったら行かんかったで後悔してる」と言いました。
そしてコロンの先生は泣いている私に
「コロンちゃんは、この病気にしては驚異的な頑張りを見せてくれました。
それはきっと飼い主さんが頑張っているからコロンちゃんも頑張れたのでしょう
最後の1週間は、特に一身に飼い主さんの愛情を感じていたことでしょう」と
私を慰めてくださいました。
そして「犬は自分の死ぬ時期も場所も自分で選ぶものなんですよ」と
おっしゃいました。
だとしたら「コロンは私と一緒の時に私の腕の中」を選んでくれたのかと
泣きながらも最後は、今までのお礼も頑張ってきたことを褒めて撫でて
やることもでき、コロンへの感謝の気持ちと、最後の最後まで本当に
いい子過ぎのコロンに涙が止まりませんでした。
もし 私のいない所で寂しい最後を送らせていたら、きっと私は気が狂ったようになっていたかもしれません


話が暗くなってしまったので、明るめの画像を
これもblog始めてから撮った写真だけど、未公開のはず?
coron762.jpg


私に抱っこされて、赤ちゃんみたいなコロンです。
coron763.jpg

スポンサーサイト
【編集】 09:33 |  お星様コロン  | CM(2) | Top↑
コメント
●私も見ました・・
涙が出て止まりませんでした
ママの日記を見てまた涙がウルウルです。
あとからああすればこうすればと
思うけどその時はそれが最善と思ってるので それで良かったと思う事にしています
CORONちゃん ママに一生懸命に看病してもらってママの腕の中で安らかに
旅たって行ってくれた
何時かそんな日が来たら やっぱり胸に抱いて旅たちを送りたい・・
私もいない所でなんて思っただけで
辛くなってきます・・

CORONちゃんの写真は 何時もキレイな
所やいいお顔ばかり 幸せな時間を沢山残してくれたんですね~
見ていて本当に癒されます これからも未公開写真楽しみにしていますよ~

ねね | 2007.02.18(日) 14:13 | URL【コメント編集
v-254ねねさん
ねねさんも見てらしたんですね。
ミルちゃんの飼い主さんは、素晴らしく献身的で
見ていて涙が止まりませんでした。(T_T)
そんな飼い主さんを持ったワンコは、幸せだと思います。
味覚がなくて食べることが苦痛だなんて
これからもご苦労があるかと思いますが
何とか頑張って絆を深めていってほしいですし
そんな関係の飼い主さんとワンコが増えていってくれることを
望みます。


もう暫くコロンに甘えていたいと思います。
でも HP開設前のフィルムカメラの頃の写真は
私との2ショット写真が多くて、今更ながら
もっとコロン単独で撮っておけばよかった~と後悔です。(TωT)ブヒー

CORONママ | 2007.02.18(日) 22:53 | URL【コメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。