2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
病院の日
2005年02月11日(金)
今日は、コロンの薬を貰いに病院へ行ってきました。
待合室に入ると、他にわんちゃんがいなくてコロンは
ちょっとだけウロウロしていましたが、車が停まると
「わんちゃん入ってくるの?」とちょっと警戒(笑)
20050211154905.jpg

そして、私の膝に避難してすました顔で座っていました。(笑)

診察も受けて、コロンの
元気そうな様子と毛が
生えて増えてきている
ことに、先生もニコニコ顔で喜んでくださいました。(^^)
そしてカルテを見て
「コロンちゃん今月で
11歳やなぁよかったなぁ まだまだ元気で頑張ろやぁ」とコロンをU・ェ・Uヾ(・・*)ナデナデ゙♪して下さり
私は、去年の10歳の誕生日月に先生がコロンにかけて下さった
「コロンちゃん なんやかんやあったけど10歳のお誕生日やなぁ
よかったなぁ よう頑張ったなぁ あと10年目指して頑張ろうや」
という言葉を思い出していました。今でも胸に響いています。
これからも、先生のお力をお借りして頑張っていきたいと思って
います。

診察が終わって薬の用意が出来る間、再び待合室で待っていると
隣の診察室から、グッタリとしたわんちゃんを抱いた飼い主さんが
出てきて、すぐ外に出てわんちゃんを車に乗せて待合室に戻って
こられたけど、飼い主さんは泣いてらして涙がこぼれないように
上を向いてらっしゃいました。
私も辛くなってしまって、でも何も言えずに下を向いてしまいました。
そうすると、それまで受付の方を見ていたコロンが悲しい目で
心配そうに、その飼い主さんの方をじっと見つめていました。
コロンなりに、飼い主さんの雰囲気で気持ちを察するものが
あったのでしょうね
私は、そんなコロンのやさしさに、我慢していた涙を堪えることが
出来ませんでした。。。

スポンサーサイト
【編集】 16:20 |  日常  | CM(2) | Top↑
コメント
コメントを書いた後、送信ボタンを
押す時に手が当たったようで管理者の
所にどうもチェックが入ったみたいでごめんなさい(><)
管理者だけに表示だ何てとんでもない
これと言った立派な事何も書いてないのに・・・・
これからはちゃんと送信しま~~す。
アーミ | 2005.02.11(金) 18:18 | URL【コメント編集
アーミさん
お陰様で、コロンは元気に過ごしています。
いつも、やさしいお気持ちありがとう(^^)
病院で会ったわんちゃんも飼い主さんも可哀想で(;_;) でした。
投稿のこと、お気になさらないでくださいね~
私なんて、長々と書いた日記を送信のつもりが
リセットを押してしまって消えてしまって( p_q)エ-ン
なんてこと何度もありますから(笑)


○○さん
コロンの先生は、いつもコロンの目線に合わせて話しかけてくださって
聴診器一つあてるのにも「コロンちゃん 心臓の音聞かせてく~ださい」っておっしゃるんですよ(^m^)
CORONママ | 2005.02.12(土) 16:16 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。